[車中泊]プリウスでの車中泊まとめ

公開日: 2014年08月21日

[車種別詳細]

Prius 00 fs8

プリウス・プリウスα・プリウスPHV

まさかのセダン車。
色々と仕様違いが出ているようですが、ここではプリウス(無印)をメインに書いていきます。

補足

  • サイズ的には、プリウス(無印)とプリウスPHVはほぼ変わらず
  • プリウスαは、サイズアップしていて荷室を広めに作られている

プリウスでの車中泊

ハイブリットの顔と言うべき車種ですね。
普通に道を走っていても、この車を見る頻度は半端ないです。

こと、車中泊というジャンルに絞ってみると、これまた意外に優秀だったりします。

実はフルフラット

プリウスは後ろの座席を倒すことで、若干の傾斜がありますがフルフラットになります。

Prius 01 fs8

※ 1.バックドアを閉めた状態で、前席スライド最後端のシートバックからバックドア内側まで
※ 2.バックドアを閉めた状態で、リヤシートバック前端からバックドア内側まで

このままだと短いですが、助手席を前にずらし、シートを前傾させれば、1800~1850mm程度にはなりそうです。

一番の売りはこれ?

一時期オプションから姿を消していたようですが、またAC100Vの電源オプションを付けられます。
※後付は無理っぽい?
現状6車種に取付可能のようです(取り付け可能車種へのリンクはコチラ)

1500Wと家庭用の大体の物が使える容量なので、ここは凄い良いと思える点ですね。

また、冬・夏場等にエアコンを利用しようとエンジンをかけた場合、バッテリーの電気でやるのでガソリン代が少しケチれます。
当サイトでは、エンジンを付けたたままというのは非推奨ですが。

プリウスの弱点

あくまで、出来ますよレベル。
この車をそもそも車中泊の為に買う人は居ないでしょうから、当たり前ですが。

しかし、昨今のガソリン高から社用車としてもそこそこ普及しているようですから、
仮眠レベルでは役に立ちそうな感じです。
そこまでガッツリ寝て良いのかは疑問ですが(笑)

メリットだったエアコンの部分ですが、バッテリーの電気が少なくなってくるとエンジンを点火して一定期間回す様になります。
敏感な人は、寝ている最中に起きてしまうことがあるかもしれません。

総評

プリウスって、本当に街で見かけることが多いし、どこでも走ってるので余り興味が湧かない車種だったんですが、調べてみると意外に面白い車種でした。
※多くの人はこんな部分に注視せず、燃費を見ているのでしょうが(笑)

特に、AC電源はハイブリットならではって感じですね。
これは、緊急時の発電機としても結構有用なのではないでしょうか。

個人的には、マツダにとっととロータリーハイブリット作って貰いたいですね(笑)
最後に脱線してしまいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ