[Honda]フリードスパイクの車中泊まとめ

公開日: 2014年08月20日

[車種別詳細]

Freedspike 00 fs8

フリードスパイクの特徴

フリードスパイクは、Hondaが生産している、所謂、ミニミニバン(コンパクトミニバン)と呼ばれる車種です。
ミニバンよりも、低い排気量とサイズですが、十分な荷室を備えているのが特徴です。
大きいワゴンRならぬ、大きいN−BOX+でしょうか。

各社幾つかこのタイプの車が出ていますが、車中泊であればフリードスパイクがベストでしょう。
公式で、車中泊を強くアピールしている車種でもあります。
特に、メーカーのオプションを見てみると車中泊を意識した装備がすごく豊富です。

また、ミニミニバンと全体的にサイズが小さい車なので、ミニバンよりも良心的な価格で購入できるのも良いですね。

フリードスパイクでの車中泊

先ほど述べた通り、車中泊にはおすすめの車種です。
車中泊出来る人数は、2、3人程度でしょうか。
軽自動車とは違い、1.5Lエンジンなのでドライブに余裕があるのが良いですね。

Freedspike 01 fs8フリードスパイクの最大の売りは、完全なフルフラットです

画像を見てもらえば分かりやすいですが、本当に綺麗にフルフラットになります。

フリードスパイクの弱点

完全なフルフラットが売りのフリードスパイクですが、少しばかり荷室長が足りません。
フルフラット時の荷室奥行き:1775mm(最大時2015mm)で、前者が助手席のスライド最後端、後者が最前端です。

恐らく、身長175cmを超える人はそのままで車中泊というのは難しいでしょう。
助手席を一番前までスライドさせ、隙間を、何かで埋めると良いでしょう。

※もし、一人での車中泊であれば、斜めに寝ることで190cm程度であればカバー出来ます。

車中泊の申し子

一般的な乗用車で、ここまで車中泊を意識した車種は他にはないでしょう。

この車の前身にあたるモビリオスパイクの趣味の道具というコンセプトを引き継いで、
ブラッシュアップされた車種であると感じています。

この車をお勧めする人

  • 車中泊する人数は、2人程度(夫婦や、カップル向け)
  • 高速道路等をよく利用し、遠方にまで出かけたい人
  • マットレスなんかを安く済ませたい。
  • 専用車みたいにはしたく無く、一般用途でも使える車が良い


このような人にはお勧めです。

特に、売りのフルフラットは他車(ハイエース等の商用バン的な物は除く)を圧倒している部分ですので、一度は視野に入れてみることをおすすめします。

フリードスパイクにお勧めのグッズ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ