車中泊におすすめな車種@軽自動車

公開日: 2014年07月31日 最終更新日: 2014年08月19日

[車中泊の基本]

Shatyu 02




車中泊に適した軽自動車の紹介です。
泊まる人の体格や身長にも影響されますので、新規に車を買おうという人は、試乗をしてサイズ感を確かめましょう。

軽自動車は、元々サイズが小さいこともありおすすめは少ないです。

軽最強の車中泊仕様車 軽箱バン/1BOX

エブリィ、サンバー、ハイゼット等に代表される超実用車です。
コストパフォーマンスが最高ですね!
商用でも使われる車種の為、荷室が圧倒的に広いです。
当然の様にフルフラットになりますし、段差がほとんど無い分環境を整える為の余計な出費も抑えられるでしょう。

デメリット

  • 意外と中古だと高い(商用車でもあり需要が高い為)
  • 高速道路が結構辛い(横風に弱い、ターボが無いとパワー不足)
  • 内装が結構しょぼい(手動窓は車中泊には便利かも?)

正直デメリットは、普通に使う分には問題ないと思います。
パワー不足は軽に共通する項目ですし、なんならターボ付きを買えば良いと思います。
横風は宿命だと思って頑張ってください(笑)

維持費や高速代金・フェリー代金等を考えると、普通車を含めてもコスパ最強です!

私的おすすめは、

  • サンバー
  • エブリィ

おすすめしといて、サンバーは生産終了なんですがね(笑)

どの車種も、基本的にフルフラットになるため好きなのを選ぶと良いかと思います。

軽トールワゴン

N-BOX(Plus)や、ワゴンR等に代表される最近良く売れている車種です。
完全にフラットにはなりませんが、後部座席はフラットにし易いです。
管理人はスズキのハスラーがすごく気になっています。
日常使いのことを考えると、軽1BOXカーよりもこちらが良いでしょうね。

自前でフルフラットにはなりませんが、前座席を倒せば十分スペースを作ることが出来、車中泊もこなせる車種です。
メーカー側が、公式で車中泊用の装備をオプション品に加えているのも特徴ですね。
※なかなかに値の張るシロモノですが・・・。

既にこの車種を所持していて、公式サイトでのアナウンスで興味を持ったという人もいるかと思います。

新規で買うのであれば、最低でも後ろがフラットになる車種を実際に試乗等で見に行くことをおすすめします。大体フラットになると思いますが。

おすすめは、

いずれも、前座席部分に若干の難はあるものの十分寝れる車種です。

上記以外の物は・・・

残念ながら向いていません。
はやり、ある程度の荷室の長さと、フラットになるかは非常に重要です。
多少の段差であれば、マットレスの厚さ次第でなんとかなりますが。

車中泊を年に4,5回以下。また、泊まる人は1名である場合は軽のトールワゴン。

それ以上車中泊をするし、泊まる人が2名の場合。
また、釣りや登山等の目的で車中泊する人で、道具など荷物が多い場合は、荷室が広い1BOXを選ぶのが良いのかなと思います。

自分の目的をしっかり洗い出して、検討してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ