車中泊の魅力|メリットとデメリット!

公開日: 2014年07月31日 最終更新日: 2014年08月01日

[車中泊の基本]

Shatyu 01

昨今は、ミニバンや軽自動車のトールワゴン人気も相まって、車中泊の人気も徐々に高まっているようです。
ここでは、車中泊とはなんぞや?ということを書きたいと思います。

車中泊とは?

文字通り、車の中で寝ること!ですね。

基本的には、手段であって目的では無いのですが、
中には車中泊自体が趣味(目的)な方も居らっしゃるでしょう。

当サイトでは、どちらかと言うと週末に1泊2日。
釣りや登山、スノボー・スキー等のレジャーを楽しみたい方、道の駅、温泉めぐりと旅行に行きたい方等、ライトユーザ向けの記事を更新して行きたいと思っております。

車中泊のメリット

  • お金の自由
  • 時間の自由
  • 行動の自由

大雑把に言えばこの3点だと思います。

旅に出掛けるとなると、交通費や宿泊費、食費。その他諸々コストが掛かります。
これが、2人3人と増えれば気軽には旅行へ行けなくなります。
車中泊では、一番コストとして大きい宿泊費用を減らせます。
また、浮いた費用を食費や娯楽へ多めに掛けると言った自由が生まれます。

大人になると、カンタンに休みを取るということが出来にくくなります。
特に日本ではそうですね。
宿の予約もままならない忙しい人には、暇が出来た時に気軽に動ける車中泊は魅力ではないでしょうか。
また、現地での時間の融通も効きやすいです。
時間に融通が効くので、行動の幅も広がりますね。

車中泊のデメリット

自由なのは分かった!
でも、良いことばかりではないだろう?

そうなんです!

  • 面倒くさい!
  • 安全面の不安
  • 快適だとは言えない!

宿泊施設を利用するメリットとして、
煩わしい作業から開放されて、純粋に旅を楽しめると言った点があると思います。
しかし、車中泊の場合ですとその環境を自分で作らなければなりません。宿泊費とのトレードオフです。

また、車中泊で寝る場所は道の駅やオートキャンプ等の野外であるため、宿泊施設に比べれば安全面で劣ります。

最後の快適度ですが、これは車の車種にもよりますし、車中泊する季節にも影響されます。
キャンピングカーを使用するだとか、春秋にやる場合であればそれなりに快適でしょう。
ただこのサイトでは、軽自動車とミニバン以下のサイズの普通車ユーザを対象に書いているため、ここでは快適度×としておきます。

勿論、快適にする為のグッズ等ありますので、次回以降詳しく書いていきます。

表裏一体

メリットとデメリットをこれでもか!と書き殴ってみましたが、いずれも、表裏一体です。

車中泊で来ていても、時には体調に合わせて、宿泊施設の利用も考えなければならないと思います。
臨機応変に行きましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ